HPVワクチン副反応 熊本地震で被災された患者様へ
2016年4月19日
一般財団法人難病治療研究振興財団
2016年4月14日から熊本県を中心に発生している地震(以降、「熊本地震」といいます)で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの副反応により治療を受けられている患者様の中で、熊本地震の影響により医療機関に通院できないために難渋されている方がいらっしゃいましたら、メールあるいはFAXにてご連絡ください。

本財団のHPVワクチン副反応研究グループに参加している医師及び医療機関に相談して、対応させていただきます。

E-mail:info@jmrf-nanbyou.org

FAX:03-3580-8533

必ず、お名前、ご住所、ご連絡先電話番号、ご相談内容を記載ください。
確認次第、スタッフより連絡いたします。
 
▲ページの先頭に戻る